Blog&column
ブログ・コラム

サッカーで起こりやすい怪我と予防法

query_builder 2021/05/08
コラム
athlete-game-grass-lying-down
スポーツをするときに心配なのが、怪我ですよね。
特にサッカーは人との接触が多いスポーツなので、怪我について知っておくことも大切です。
この記事では、サッカーで起こりやすい怪我と予防法について解説します。

▼サッカーでおこる怪我は大きく分けて2種類
サッカーでおこる怪我には2種類あります。具体的に解説します。

■打撲や捻挫、骨折などの「外傷」
外からの衝撃によって与えられる怪我は「外傷」といいます。
サッカーでは、足首をひねることによる捻挫や、プレイヤー同士がぶつかって打撲になることが多いですね。
プレイ中の突発性の怪我なので、もし怪我をしてしまった場合は一度プレイを止めて、しっかりと怪我の様子を見ることが大切です。

■慢性的な怪我「障害」
特定の部分を使いすぎたり、持続的な負荷によっておこる怪我が「障害」です。
膝が痛くなる「オスグット病」や、主にかかとが痛くなる「シーバー病」などは成長期のこどもにも多い障害です。痛みを感じたら無理に運動を続けないようにしましょう。

▼サッカーでおこる怪我の予防法
基本的なことですが、運動をする前のウォーミングアップが大切です。
入念にストレッチをいしたり、徐々に体をあたためていくことで、怪我の予防に効果があります。
また、プロのサッカー選手はしっかりと体を鍛えています。
筋肉の柔軟性や関節の可動性を高めることで、怪我のしにくい体を作ることができます。

▼まとめ
スポーツにはつきものの怪我ですが、怪我の種類、対処法、予防法を知っておくことで、安心してスポーツに向き合うことができます。
特に怪我をしてしまう前にできる、怪我の予防法は実践していきましょう。
怪我とうまく付き合いながら、サッカーを思いっきり楽しんでくださいね。

NEW

  • こんな人が ベラトール岐阜サッカークラブ 岐阜市 配信

    query_builder 2021/12/02
  • 考え方 ベラトール岐阜サッカークラブ 岐阜市 配信

    query_builder 2021/11/30
  • ライバル ベラトール岐阜サッカークラブ 岐阜市 配信

    query_builder 2021/11/28
  • 自由ボールタッチ ベラトール岐阜サッカークラブ 岐阜市 配信

    query_builder 2021/11/25
  • やさしさ ベラトール岐阜サッカークラブ 岐阜市 配信

    query_builder 2021/11/23

CATEGORY

ARCHIVE